白いジグソーパズルを解く、4つのコツを紹介【地獄的な難しさ】

ジグソーパズル 無地

とある日、急に思い立ちました。

なんか、ジグソーパズルとかやりたい…!

せっかくなら、柄のない無地のパズルとか、難しくて楽しいかも〜と思い、

白いジグソーパズルを、amazonで購入。

そしていざ、ピースを広げ、取り掛かり始めると…

しばらくして、気がつきました。

…難しすぎる!!!笑

パズルが完成するまで、まさかの18日間もかかってしまいました。。

でも大変だった分、圧倒的に面白かったので、コツなども含め、ご紹介します!

白いジグソーパズルの作り方と4つのコツ

ジグソーパズル 無地

今回買ったのは、「グレート宇宙パズル2」

なんとコレ、宇宙飛行士の試験過去問題!

そりゃ難しいわけだ…笑

ジグソーパズル ホワイト

箱を開けると、ヘラやノリもついてました。

ジグソーパズル 開封

では早速やっていきましょう!

白いジグソーパズルの始め方

ジグソーパズル ピュアホワイト

真っ白。

ホワイトパズルとか、ミルクパズルとか、無地パズルとも言われてるらしい。

ジグソーパズル 真っ白

まずは、「」の部分の組み立てから。これは、柄が入ったジグソーパズルと、同じですね。

白いジグソーパズル

枠になるパーツだけを、組み合わせて、

ジグソーパズル 白 コツ

枠を、完成させます!

ここまでは、わりと順調。

この調子でいけば、意外と楽勝じゃん〜

なんて余裕かましてました。

…が、

え、このあとどうすればいい…?

と、見事に手が止まった。。

そこで初めて、この白いジグソーパズルのヤバさに気がつきます。

これ、頭使ってやらないと永遠に終わらないやつだ…

ということで、ここからは、私なりの「コツ」を共有します。

白いジグソーパズルを解くコツ①まずは、ピースの分類

ジグソーパズル 地獄

ピースの形が数種類あるので、その種類ごとに分類しましょう。

白いジグソーパズルを解くコツ②ピースごとの組み合わせ

なぜ、ピースごとに分けるかというと、

ジグソーパズル ピース

↑こんな感じで、同じ形のピースは、同じ組み合わせになることが、多かったから。

これで、結構な数の組み合わせを作ることができます。

白いジグソーパズルを解くコツ③ピースの凸凹に着目

白いジグソーパズル 凸凹

次に着目すべきは、ピースの凸凹部分

この凸の形が、この画像のように、ちょっと曲がってたりすると、ハマるピースを見つけやすいです。

凸が他よりも小さかったり、大きかったり、よくよく見ると特徴があるピースが、結構あります。

白いジグソーパズルを解くコツ④ピースの辺に着目

白いジグソーパズル 辺

最後は、ピースの「辺」の部分

ここが傾斜になっていたり、他よりも短い辺だったりするピースを探して、組み合わせましょう。

ジグソーパズル 宇宙飛行士

そして、ひたすら③と④を繰り返す。

以上!

あとは、とにかく試しまくるしかありません。

本当、試しまくるしかありません。

それから、意外と「よし、ハマった!」と思っても、実は間違ってたりします。。

本当にピシッとハマるものだけが、正解なので気をつけましょう。

私、最後の方で、結構な数のピースをつなげ直しました。。

ジグソーパズル 難しい

もし煮詰まったら、時間を置きましょう。

そうしないと、頭おかしくなりそうになります…笑

時間を置いた後に、再度やると、スッとハマったりするので。

どうやら中には、何十時間かけて一気に終わらせる人もいるようですが、私に無理でした。

私の場合は、最初の数日は、1日2、3時間やって、あとは気が向いたら、スキマ時間にちょっとずつやる感じ。

それで、18日かかりました。

長〜い道のりですが、

諦めなければ、、、完成させることができます!!!

ジグソーパズル 完成

ジャジャーン!

(2つのピースが若干茶色いのは、コーヒーこぼしたから、、笑)

これ、完成した瞬間の達成感もヤバかったですが、「そろそろ完成する…!!」という完成直近の胸の高鳴りも、相当ヤバかったです。

心臓、ドギドギいってました。

白いジグソーパズル挑戦から学んだこと

この地獄的に難しいジグソーパズル、ただの遊びって言ったら遊びなのですが、

実は、いろいろ学べることがあるんです。

白いジグソーパズルで学べること①忍耐力がハンパなくつく

信じられないくらい難しいので、忍耐力がつきます

というか、忍耐力がないと完成させられません。

自分の忍耐力をテストしてみたい、という方には、もってこいですね。

白いジグソーパズルで学べること②試行錯誤力がつく

いわゆるPDCA力がつきます

作戦を練って、実行して、、これの繰り返し。

試して試して試しまくる、これまさに、人生と同じ。

白いジグソーパズルで学べること③成功体験の積み重ねの重要性を知る

上手くハマりだすと、その後しばらく続けられるけど、全然上手くいかないと、「もういいやー」ってやる気を失っていく、、

そして、継続には、小さな成功体験を積み重ねていくことが重要、ということに気がつけます。

白いジグソーパズルで学べること④努力の後の、達成感を知る

先ほども書きましたが、何日も粘り抜いた後の、完成時の達成感、ハンパないです。

これは、通常の「柄の入ったパズルで」は味わえない感覚。

ということで、白いジグソーパズルとの闘いでは、いわゆる遊びの枠を超え、いろんなことを学べちゃいます!

白いジグソーパズルまとめ

きっと、何度も諦めそうになるでしょう。

「私は、なんでこんなことやってるんだ…時間をムダにしてるだけなんじゃないか!?」

そんな風に、私も何度も思いましたが、何とか最後までやり通すことができました。

終わってみると、この面白さクセになるかも、とすら思います。

ぜひ、あなたも挑戦してみてくださいね!

今回ご紹介したのは、こちらの「300ピース」のパズルですが、

桁違いの「2000ピース」という、もっと難しそうなものもあります↓

商品名が、まさに「純白地獄」笑

これはさすがにキツすぎる気がする。。想像しただけで、震える。

私は、300ピースくらいがちょうどイイかなと思いましたが、ちょっとハードル高いなぁという人は、この「108ピース」版がいいかも↓

ちなみに、もっと簡単な40ピースっていうのもあります↓

また、「やっぱり白いパズルは難しいかも…」となった場合は、絵のあるパズルでまずは肩慣らしするのもアリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です