【2ルームテントと、ドームテントのデメリット】比較した結果、ドームテントを買った

ドームテント ツールームテント

こんにちは!

2週間後にキャンプに行くのに、まだ何一つキャンプ用品を買ってません。

いやー本当、そろそろ揃えないとマズイ。。

実はちょっと前に昭島のアウトドアビレッジというところに行って、

テントの実物をいくつも見た結果、

「よし、テントは、2ルームテントを買おう!」

って、ほぼ決意は、固まりかけてました。

しかし、

買う段階になって、

「やっぱ、ドームテントの方がいいんじゃないか…?」

という迷いが。。

ということで、このページでは、私が2ルームテントとドームテントの間で悩んだ過程や、それぞれのデメリットについて検証していこうと思います。

どちらを買うべきか、迷っている方はぜひ参考にしてください。

2ルームテントかドームテントの、二択になった理由

まず、キャンプ用テントの種類は、「ドームテント」と「2ルームテント」の二つだけではありません。

以下の種類もあります。

・ワンポールテント(ティピー、モノポールテント)
・ワンタッチテント(ポップアップテント)
・ロッジ型テント

なぜ、この3つを選択肢から省いたか、最初にザッと説明します。

ワンポールテント(ティピー、モノポールテント)

ワンポールテント、よくティピーって呼ばれてるテントです。

見た目は、ダントツ可愛い。

でも、テントの真ん中にあるポールが邪魔だし、他の種類のテントに比べたらあんまり頑丈じゃない、ということで除外。

ワンタッチテント(ポップアップテント)

次は、ポンって感じで、あっという間に設営できる、ワンタッチテント

テント設営に時間をかけたくないって人には、もってこいですよね。

でも、私はテントを設営するのもキャンプの醍醐味だと考えているので、これも除外。

あと、この形のテントは、故障もしやすいって話も、よく聞きます。

ロッジ型テント

名前の通り、ロッジみたいな、ロッジ型テント

これもモノによっては、めちゃくちゃ可愛いですよねー。

でも、残念ながら値段が高いので、除外。

はい、というわけで、上記3タイプは選択肢から外れて、残るは、「ドームテント」か「2ルームテント」の二択になりました。

2ルームテントか、ドームテントの二択

では、2ルームテントと、ドームテントを見てみましょう。

ドームテントは、まさに定番なキャンプテント。

このテントを使う場合、基本的にタープも一緒に使うことになります。

2ルームテント↓は、テントの入り口部分に「前室」のような、空間がついてるものです。

なぜ2ルームテントに迷いが出てきたか

キャンプ テント

もともと最初は、ドームテントを買う予定だったのですが、

冒頭にも書いた通り、「昭島のアウトドアビレッジ」での、店員さんの熱いプレゼンにより、2ルームテントに気持ちが寄って行きました。

2ルームテントの方が、快適に過ごせそうで、良いんじゃないかなあって。

でもしばらくして、

「アウトドアって、あえて不便な思いを味わいにいくものじゃなかったっけ?」

という疑問が、頭にチラつき始めます。

「キャンプに快適さを求めて、どうするんだ…!?」

こんなことを考えていたら、どっちを買うべきか、また分からなくなってきました。。

2ルームテントとドームテント、それぞれのデメリットを検証

しかし、キャンプは、2週間後。

悩んでいる場合じゃありません。冷静にならなくては。。

ということで、2ルームテントと、ドームテント、それぞれのデメリットを、考えてみることにしました。

MEMO
ドームテントは、タープも一緒に使うことを前提にしています。

ドームテント&タープのデメリット5つ

ドームテント&タープのデメリットは、以下5点。

  • タープも買う必要が出てくる
  • テントとタープ、それぞれの設営が必要
  • 強い雨が降ってきたら、濡れやすい
  • 風を防げないので、秋冬は寒い
  • キャンプ用品が外に置きっぱなしなので、モノが盗まれやすい

雨とか寒いとか、盗まれるとか…気になりますね。。

2ルームテントのデメリット5つ

コールマン テント2

一方、2ルームテントのデメリットは、以下5点。

  • レイアウトが決まってしまう
  • 開放感が少ない
  • テントが大きすぎて、自宅のベランダに干せない
  • 虫が一度入ると、出て行きづらくなる
  • ドームテント&タープを買うより、モノによっては値段が高い

こっちも、気になるものばかり…

2ルームとドームテント、どちらのデメリットを重要視する?

2ルームとドームテント、デメリットは、両方とも同じくらいありました。

なので結局のところ、自分たちがどのデメリットを重要視するか、ですね!

ということで、一緒に行く彼女と、話し合いました。

私「結局どうする?2ルームも、ドーム型も、両方ともデメリットがあって、分からなくなってきたよ…」

彼女「一回冷静になって、考えよう。。」

私「だね…とりあえず、どのデメリットが一番気になる?
私は、2ルームテントの、ベランダに干せないってのが、現実的に一番ダメなやつな気がしてるんだけど。」

彼女「確かに、うちのベランダじゃ干せないかもね。
そうすると家で洗えないってことか…それはダメだね。。」

私「そうなんだよね。」

彼女「私は、2ルームテントのレイアウトが決まっちゃうってのが気になるかなぁ。」

私「レイアウト考えるのも、キャンプの一つの楽しみだもんね〜。
じゃあやっぱ、ドームテント?
でも、ドームテントのデメリットも、気にあるもの結構あるよ?
例えば、雨で濡れるとか、風で寒いとか、、、一番はモノが盗まれやすいってのが気になる。。」

彼女「そんなにモノ盗まれるかな?笑」

私「盗まれないかな…?」

彼女「寝る時とか長く離れる時は、テントか車に入れておけば大丈夫じゃない?
あと、雨とか天気悪い時は、外に出てるモノは、テントか車に避難させればいいんじゃないかなあ。
自分たちが雨に濡れるのとかは、、諦める!笑」

私「確かに、それでいっか笑
子供がいたら、2ルームとかのほうがよさそうだけど、うちらは大人だけだもんね。」

彼女「うん、子供いる家族は、2ルームの方が良いんじゃないかな。
天気悪いときとか助かるだろうし、設営とかもパパッと終わらせられた方が良いよね…もちろん、ベランダに干せる場合だったら、だけど!笑
でも、私たちは、ドームテントで!」

…という感じで、ドームテントに決まりました。

ドームテントは、2ルームテントにもなる!?

そして、改めて調べていくうちに、新たな発見も!

それは何かというと、この「ドームスクリーンタープ」という存在です↓

これ、「2ルームテントの”前室”」と、同じようなものなんですね。

で、なんと、ドームテントに、「接続」できると!

つまり、「ドームテントを買って、後々やっぱり2ルームもやってみたい」ってなったら、

これを追加で買えば、あとからドームテントをツールームテントのように出来ちゃうってことです!

もっと早く気が付けば良かった〜。

結果、2ルームテントではなく、ドームテントに決めました!

ということで、改めまして、ドームテントに大決定!!!

「Colemanのタフドーム」を、ポチりました↓

サイズは、大きめの4〜5人用を選びました。

テントは、できるだけ広い方が快適ですよね。

タープも、大きめサイズを購入。

同じような商品だと、デザイン的にはSnow Peakに惹かれますが、、そっちは5万円以上するので、やっぱちょっと高い…!

2ルームテントとドームテントのまとめ

ドームテント 購入

ということで、2ルームテントとドームテントのデメリット比較などを、ご紹介してきました。

我が家は、ドームテントを選びましたが、もちろん、2ルームと、ドームテント、どちらがいいかは、「使う人が、どのデメリットを気にするかどうか」で変わってくると思います。

しかし、強いて言うなら、

  • 大人だけで行く場合(カップルや、友達)→ドームテント
  • 子供のいる家族で行く場合→2ルームテント

という選択で、間違いないんじゃないかな、と。

ちなみに、どうしても決められないという場合は、まずはレンタルで両方とも体験して、それから購入を決めるというのもアリだと思います。

レンタルに興味ある方は、こちらの記事も参考にしてください↓
キャンプ用品 レンタル 得【キャンプ道具のレンタル】7回以上行かない人は、レンタルがお得!

定番人気のコールマン

以下の記事も、オススメです

キャンプ 初心者 必需品【Amazonで買える、キャンプ用品】初心者キャンパーの8つの必需品 キャンプ ランタンスタンドキャンプ初心者が、忘れがちな8つの持ち物 キャンプ 失敗 まきキャンプ初心者の、失敗あるある4つ【体験談】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です